http://www.st-architect.com
2015/9/27
 2泊3日の瀬戸内旅行から帰京。短い時間でしたが充実の3日間でした。コンペの敷地見学も早々に15年ぶりとなる直島と豊島訪問。豊島美術館は久々に建築を見て鳥肌が立つほど。以前シカゴにあるミースのファンズワース邸を見たときも鳥肌が立ち「動けなくなる」というよりも「動きたくなくなる」もっと言うと「一瞬も目を離したくない。。。」そんな「美しさ」と同じ質を感じました。アートと建築と自然の素晴らしい関係があるんですね。オスカーニーマイヤーの建築のような「建築の仕事をしていない人でも好き」になるような「建築の可能性」と、「そんな建築を好き」と言ってくれる人に出会えとても勇気付けられた、そんな旅行でした。
今日の出来事 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.st-architect.com/trackback/199
<< NEW | TOP | OLD>>