http://www.st-architect.com
共愛学園前橋国際大学4号館設計プロポーザル2010
共愛学園前橋国際大学4号館設計プロポーザル2010 -応募案-
 
「キャンパス・リビング  ~住宅のような「みんなが集まる大きな空間」~

大学は全国でも有数の歴史を持つキリスト教主義の学園でもあるため、その理念を表現するように水平性と垂直性を強調したデザインとなっています。
また「集い・憩いの場」を「学びの場」で大きく囲み、建物周辺に対して学びの風景を演出しようと考えました。
大きな屋根はソーラー空調システムにより一年を通して快適に利用出来る大きな一室空間を作り出しています。


所在地:群馬県前橋市
用途:レストラン、大学施設
デザイン提案・コンペ comments(0) trackbacks(0)
TOGS3: TEMPORARY OUTDOOR GALLERY SPACE3
TEMPORARY OUTDOOR GALLERY SPACE3 COMPETITIONS
 

The Grain Wood Gallery is an open air space that displaying sliced curved wood.
Sunlight shines through beautiful grains of wood.You can slightly smell the scent of trees,and the open air gallery allows you to enjoy the one breeze of the day.
It creates a second environment that is different from any other gallery in urban space by this suggestion.

デザイン提案・コンペ comments(0) trackbacks(0)
市原市 水と彫刻の丘リノベーション基本実施設計業務プロポーザル
市原市 水と彫刻の丘リノベーション基本実施設計業務プロポーザル 2010 -応募案-

 
共同設計者:坂山毅彦建築設計事務所

1枚の壁が作り出す「徐々に変化する」ミュージアム
 

これから市民、企業、行政の連携によって徐々に作り出されて行く南市原の地域づくりの拠点として、本施設は位置づけられています。今後アートによる市民活動が活発となる中、本施設のリニューアルが完成した段階から変化の無い建物で良いのでしょうか?
私たちは建物のリノベーションが完成後も市民活動やアーティスト活動によって徐々に変化する建物を作り出す1枚の壁を提案します。

既存建物と新築建物(常設展・カフェレストラン・エントランスホール)を芝生広場を取り囲むように配置し、それらの建物に内接するように1枚の壁を巡らせました。


所在地:千葉県市原市
用途:ミュージアム、カフェ

デザイン提案・コンペ comments(0) trackbacks(0)
第6回三井住空間デザインコンペティション「夫婦とともに成長する住まい」
 第6回三井住空間デザインコンペティション「夫婦とともに成長する住まい」-応募案-


「4つのプラスルーム」
この住戸では家族の成長と共に必要となる変化の受け皿として、リビング廻りに4つのプラスルームを
設けています。各々は約2畳の小さな空間ですが、夫婦の成長とともにプラスルームの鮮やかさが
リビングに染み出し、家族によって異なる個性的な住居を作り出します。

所在地:東京都北区
用途:共同住宅
デザイン提案・コンペ comments(0) trackbacks(0)
群馬県農業技術センター 整備事業設計提案競技2009
群馬県農業技術センター 整備事業設計提案競技2009-応募案-

大樹の下で -植物的に広がる研究室群-

群馬県では、農家の経営安定や安全・安心な食料生産を支える農業技術の開発を促進するため、研究拠点である農業技術センターの再編整備を計画しています。
計画案では生産者と消費者が共に学べる場として研究員室や図書館など大勢が集まる空間を中心に研究施設が敷地周辺に増設可能となる提案を行いました。また、増設されていくにしたがって、周辺の環境を取り込み、小さな広場やイベントスペースが出来上がっていきます。
 
所在地:群馬県伊勢崎市
用途:研究施設
デザイン提案・コンペ comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |